2017-02-08

縞と「いき」

 

 

 

 

乾いたばかりの土を慎重に削る

気持ちが入りすぎると壊れる

 

江戸の「いき」といえば縞

あやかりたくて縞のブローチを作っている

 

あやかりたいと思うことが

すでに「野暮」ということらしい

 

関連記事